2009年09月30日

PTAの愛育委員

昨日の「参考資料」でPTA関連のブログ記事をとりあげましたが、実は私、PTAのクラス役員で、愛育部というのに所属していたりします。愛育部というのは「安全マップ」をつくったりするところで、つまりは非常に「いかのおすし」的な場所であったりします。

私はそんなことを知っていてこの愛育部になったわけではありません。単純に、6年間に1回は役員が回ってくるということと、同じやるなら何もわからない1年生のうちにやったほうが楽だろうという打算から、クラス役員に立候補し、空きがあった愛育部に割り振られたということです。そして、「いかのおすし」を知ったのは二学期になってから。つまり、PTAとは直接関係ありません。

ですから、ちょっとした偶然なのですが、「いかのおすし」を考える上でこの立場は有利かなと思います。明後日が定例の部会会合日なので、そのあたりに目配りしながら参加してこようと思っています。まだまだ正面切って取り上げられるほどには、私も考えが練り上げられていないので、とりあえず様子見です。
posted by 松本 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。