2009年09月27日

凶悪犯罪は減っている?

犯罪の発生数や検挙数に関しては、Web上でも公開されている犯罪白書に統計がありますが、素人にはなかなか読みづらいものです。実際に子どもを狙った犯罪が増えているのかどうか、他に情報がないかと検索をしていて、次のようなページを見つけました。

テレビにだまされないぞぉ
分析!日本の殺人事件 その1

これによれば、河合幹雄教授という人の分析で、凶悪犯罪は減少しているそうです。

だからといって手放しで喜べるのかというとそうでもないような内容なのですが、詳細な論評は差し控えましょう。

とりあえず「いかのおすし」関連では、やはり「いかのおすし」的教育とは異なった方向で、より効果的に子どもの安全と健全な成長を両立させることができるのではないかと感じた次第です。

参考資料の備忘までにアップしておきます。
posted by 松本 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128965270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。